医療法人 慶友会 城東病院

お問い合わせ
055-233-6411
入院相談
055-233-6408

(電話受付 平日 8:30~17:00)

HOME > 採用情報 > 私たちの職場 > 医療療養病棟

医療療養病棟

いつまでもあなたらしくいられるために寄り添います。
医療・介護を通して地域と共存し、貢献いたします。

この理念を実現するため、私たち職員一同は以下の基本方針を実行します。

医療療養病棟とは

当法人の医療療養病棟は3号館の1階、4階の2病棟となります。
当院は急性期・回復期での治療が終了した患者様が入院されます。
病床数は120床の療養病棟ではありますが、もちろん治療を継続し、リハビリも行っています。
栄養形態をとっても、経口摂取【常食・ソフト食・ミキサー食】経管流動、胃瘻、高カロリー輸液と多種にわたります。重症度の高い方、拘縮の強い方、せん妄のある方など様々な患者様を多職種が連携し、個々に応じた看護を提供しています。


 

「生きる力を支える看護」

医療療養病棟の看護部目標は「生きる力を支える看護」です。

患者様の持っている力を最大限引き出し、支えていく。
患者様、ご家族様の想いに寄り添い安心して入院生活がおくれることを目標にしています。

 

オーラルフレイルケア

高齢者は長期の入院などで、口腔衛生が低下することがよく見られるため、私達は提携する歯科の歯科衛生士から指導を受け、経口摂取・肺炎予防を目的とした口腔ケアに取り組んでいます。
この事により、入院時食事摂取が困難であった患者様も口腔衛生が保たれると食事摂取が可能となり、活動への体力が保てるようになります。

リハビリの取り組み

また、入院により起こる体力低下を防止するために、早期よりリハビリの介入を行ない生活の中でどう活動できるか検討し、可能な限り活動が多くできるよう関わっています。
入院し、病気の治療を最終目的とするのではなく、治療後に地域で暮らし生活の場に戻ることもできるよう、退院支援も重要と考えています。
多職種で退院前訪問を実施し、実際の生活の場から具体的な課題を抽出し、退院までの準備を行う。退院後の支援についても地域と結びついた情報を提供し、不安なく患者様やご家族様が退院できるように支援を行なっています。

連携、協力体制

さまざまな取り組みを多職種で行い、連携、協力することで患者様を支えています。 スタッフは18歳から72歳!と幅は広いですが、お互い支え合って業務に取り組んでいます。研修への参加は積極的に行ない、個人へのスキルアップに対し、協力体制ができています。

- 城東病院グループ -

Copyright © JOTO HOSPITAL, All Rights Reserved.

ページTOPへ戻る