医療法人 慶友会 城東病院

HOME > 当法人について > 基本理念・基本方針
理事長あいさつ

基本理念・基本方針
理事長あいさつ

基本理念

いつまでもあなたらしくいられるために寄り添います
医療・介護を通して地域と共存し、貢献いたします

 

城東病院の基本方針

持続可能な高齢者支援のため邁進します
・私たちは、質の高い医療・介護を提供するため、日々研鑽に努めます
・ご自身の撰択を尊重した信頼と安心の医療・介護を提供します
・ACP(アドバンス・ケア・プランニング)に基づき、人生が最期まで豊かであるように努めます

・地域の方々の健康の維持増進・自立支援に努めます


上記理念と基本方針の他に当法人の初代会長寺田貞雄が提唱した『介護の訓』が根底に受け継がれて います。

 

-介護の訓-
一、笑顔は心をやわらげる愛の表情
一、いかがですかというふれあいの言葉
一、お助けしましょうという扶助の精神
一、させてくださいという奉仕の心
一、ありがとうという感謝の心

患者の権利・責任

患者の権利
・病状、治療内容等について十分な説明を受けることができます
・ご自身の意思に基づき公正な医療・介護を受けることができます
・プライバシーを尊重します
・ご自身の医療情報について開示を求めることができます

患者の責任
診療行為については説明をよく理解し、納得したうえでお受けください
・適切な医療を受けられるよう、病院の規則をお守りください


 

理事長あいさつ

1983年の開院以来、一貫して高齢者医療に取り組んで参りました。
超高齢社会を迎えた今日、医療を取り巻く環境は「質の向上」を求められる時代へと変わりました。
当法人でも2018年の『介護医療院』への参入を契機に基本理念・基本方針を一新し、新たな気持ちで、地域の皆様に愛され、温かいお心に支えられる病院となるように努めて参ります。今後ともよろしくお願い致します。

理事長
大塚 昌樹


- 城東病院グループ -

Copyright © JOTO HOSPITAL, All Rights Reserved.

ページTOPへ戻る